マニュアル露出
動物

カテゴリ:動物 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山の畑で白いモグラが見つかる

1 : スノーシュー(宮城県):2012/12/06(木) 17:09:18.09 ID:xV0jKA5O0
畑に白いモグラ

 和歌山県みなべ町高野の畑で、白いモグラが見つかった。長年、県内のモグラの分布調査をしている関西大学非常勤講師の
細田徹治さん(61)=有田川町=によると、先天的に色素を作る機能が失われたアルビノ(白化)個体とみられ、珍しいという。

 白いモグラを見つけたのは、みなべ町高野の谷村スミ子さん(64)。3日朝、自宅近くの畑でダイコンを収穫していたところ土の中
から飛び出してきた。谷村さんは「こんな白いモグラを見たのは初めて」とびっくり。近所で話題になったという。

 モグラは体長10・5センチ、体重54グラム。東日本や県南部などに分布しているアズマモグラとみられる。

 細田さんは「20年以上モグラの調査をしているが、アルビノの個体は初めて見た」と話している。

http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=243506
1_20121206182556.jpg

【和歌山の畑で白いモグラが見つかる】を読んだネットユーザーの反応
スポンサーサイト

【画像】「今までこんなにバットマンそっくりの猫は見たことない」

1 : エキゾチックショートヘア(新疆ウイグル自治区):2012/12/02(日) 03:36:00.74 ID:F+6uP2gQT●
http://labaq.com/archives/51771354.html

2012年12月01日 19:56
「今までこんなにバットマンそっくりの猫は見たことない」

1_20121202110343.jpeg

【【画像】「今までこんなにバットマンそっくりの猫は見たことない」】を読んだネットユーザーの反応

世界初、ゲイのペンギンカップル、卵を温め孵化させることに成功 デンマーク

1 : ピューマ(新疆ウイグル自治区):2012/11/13(火) 14:36:14.97 ID:YIyMFa3V0
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52107836.html

世界初、ゲイのペンギンカップル、卵を温め孵化させることに成功(デンマーク)
2012年11月13日
dc883814.jpg

 動物の同性愛は自然界においてそう珍しくはないそうで、社会性鳥類および哺乳類、特に海洋哺乳類および霊長類におい
て広く観察されているそうだ。(wikipedia)これまではあまり調査されてこなかったが、比較的観察がしやすい動物園では、
特にオス同士のペンギンのカップルが世界各地で確認されている。

 そんな中、デンマーク、オーデンセ動物園で愛を育んできたゲイのペンギンカップルが卵を抱いて温め、孵化させること
に成功したそうだ。ちなみにゲイのペンギンが卵からヒナを返したのは世界初となる。

 このカップルは前々から子どもが欲しくてしかたがなかったようで、隙を見ては他のカップルの卵を盗もうとしたり、繁
殖シーズンには、死んだニシンを卵代わりに温めていたりしていたそうだ。

 「どうやらこのカップルは本気である。」動物園の飼育員さんたちがそう実感していた矢先、ゲイのカップルに幸運が訪
れた。園内のペンギンのメスが、卵を産んだもの、夫以外のオスに恋をしてしまい、我が子(卵)と夫を捨て、愛に走って
しまったのである。そして新しい男(オス)と速攻で結ばれ、新たに卵を産んでしまったのだ。

 不倫に走った母親により放置されてしまった元夫との間に生まれたひとつの卵。ここで代理パパたちの登場だ。動物園側
は人工卵をゲイカップルに与え、訓練させた上でこの卵を与えることにした。そして見事、かわいらしい赤ちゃんが誕生し
たのである。

1c8a04eb.jpg
d98bc454.jpg
f3582fa2.jpg

>不倫に走った母親により放置されてしまった元夫との間に生まれたひとつの卵
(´・ω・`)

【世界初、ゲイのペンギンカップル、卵を温め孵化させることに成功 デンマーク】を読んだネットユーザーの反応

【Dead or Alive】求む狩人。15人殺しの人喰いヒョウ、賞金3万7千円

1 : シャルトリュー(京都府):2012/11/04(日) 12:11:05.97 ID:hr8p0UcJ0
ネパールで「人食いヒョウ」の襲撃相次ぐ 子どもら15人が犠牲に
http://www.cnn.co.jp/world/35023985.html
ネパール西部のインド国境付近で最近、人食いヒョウによるとみられる襲撃が
相次いでいる。過去1年3カ月の間に子どもら15人が死亡した。

今月3日には、首都カトマンズから西へ約600キロ離れたバイタディ地区の森で、
行方不明となっていた4歳の男児の頭部が発見された。
ヒョウには、遺体を森の中へ運んで食べる習性があるという。

死者15人は全員、森に隣接する村の住民で、10歳未満の子どもが3分の2を占める。
家畜のえさを探しに森へ入った29歳の女性1人も含まれるが、成人男性の死者は報告されていない。
(中略)
地元当局は、問題のヒョウを捕獲または殺した者に2万5000インドルピー(約3万7500円)の
賞金を支払うと発表。野生動物を殺すのは基本的に違法だが、当局は特別に許可を出した。
さらに住民にはひとりで森に入らないよう警告し、武装警官を配置するなど、対策に乗り出している。

【【Dead or Alive】求む狩人。15人殺しの人喰いヒョウ、賞金3万7千円】を読んだネットユーザーの反応

【動画】ベッドから絶対におりたくない巨大な犬

1 : アジアゴールデンキャット(新疆ウイグル自治区):2012/10/14(日) 14:34:22.58 ID:VJ6bYaYJ0
http://www.cnn.co.jp/video/10324.html?tag=top;topVideos

ベッドから絶対におりたくない巨大な犬
2012.10.12 Fri posted at 11:01 JST

飼い主がベッドからおりるよう指示しても絶対におりようとしない犬の様子。何度言われてもかたくなに拒んでおりようと
しない



【【動画】ベッドから絶対におりたくない巨大な犬】を読んだネットユーザーの反応
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。